お知らせ詳細

新セントラルキッチン設立についてのお知らせ

病院・介護福祉施設での給食サービスのリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安道光二)は、京都府亀岡市大井町に新たにセントラルキッチンを設置することを決定しました。
そこで、京都府・亀岡市ご協力のもと、京都府南丹広域振興局長の今西仲雄様、亀岡市長の栗山正隆様ご出席の上、亀岡市役所会議室にて、『ヘルスケアフードサービスセンター京都(仮称)開設計画』共同記者発表を行いました。

設立の経緯

関西圏において、今後も衛生的で且つ安全な食事サービスの提供を継続するため、新たにセントラルキッチンを設立し、集中的な品質・安全管理を行うべく検討を重ねてまいりました。京都府亀岡市より「南丹都市計画事業 大井町南部土地区画整理事業」をご提案いただき、この度の新セントラルキッチン設立(敷地面積4639.09㎡(1,406坪)、工場面積1,980㎡(600坪))の運びとなりました。

新セントラルキッチン「ヘルスケアフードサービスセンター京都(仮称)」について

・操業開始:平成27年10月1日予定
・生産・売上見込:操業年の生産数量は470,000食、売上高は7千万円。平成29年度までに年間生産数量3,650,000食、売上高6億円を計画

この件に関するお問合せ先

日清医療食品株式会社 総務本部広報課 担当:神戸
電話:03-3287-3619 

日清医療食品株式会社についてはこちら