お知らせ詳細

「ヘルスケアフードサービスセンター京都」の竣工式を開催

病院・介護福祉施設向け、給食委託会社のリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安道光二、以下「日清医療食品」)は、昨年3月より準備を進めておりました「ヘルスケアフードサービスセンター京都」が完成し、2015年8月22日に竣工式を執り行いましたのでお知らせいたします。

式典には来賓として京都府南丹広域振興局局長 石野茂様、亀岡市長 栗山正隆様をはじめご協力いただきました亀岡市大井町南部土地区画整理組合副理事 大釜三千雄様、大井町自治会会長 飯田耕市郎様や工事関係者等38名の方に出席いただきました。

ヘルスケアフードサービスセンター京都の概要

名称:ヘルスケアフードサービスセンター京都 所在地:京都府亀岡市大井町並河亀ヶ渕48 敷地面積:4,639.09㎡(1,406坪) 建物面積:1,980㎡(600坪) 操業開始日:2015年10月8日(予定) 製造商品:医療・福祉施設で提供する一般食、治療食、形態対応食 製造数:10,000食/日

日清医療食品の5つ目となるセントラルキッチン、ヘルスケアフードサービスセンター京都では、高度な衛生管理と徹底した品質管理の元、お客様に安全・安心な食事(「モバイルプラス」)をお届けいたします。管理栄養士が献立作成を行い、多彩なメニュー展開と、常食・全粥食・エネルギーコントロール食・減塩食を、美味しさと栄養価を失わずに提供します。

ヘルスケアフードサービスセンター京都外観

この件に関するお問合せ先

日清医療食品株式会社 総務本部広報課 担当:神戸
電話:03-3287-3619

日清医療食品株式会社についてはこちら