ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

短信:通所介護(デイサービス)の機能訓練プログラム 遊戯型を規制   兵庫県

→メディカルニュース今月の見出しページへもどる

 兵庫県では、パチンコや麻雀、カードゲームなど娯楽性が高い遊戯を、機能訓練プログラムにとりいれることを規制する条例の改正を行う方針をきめた。
 デイサービス(介護予防含む)だけでなく特養や、老健施設でのサービスも対象とする。
 カジノなど賭博施設を連想させ、利用者の射幸心をいたずらに煽るなどの悪影響につながることを予め避けるためだという。
 新たに、運営基準に加える規制は以下の4点。
1)機能訓練として射幸心を煽る遊戯を、日常生活を逸脱して提供しない
2)疑似通貨を使用しない
3)不必要な介護サービスの利用を煽る恐れがある運営方法をとらない(利用ポイント制など)
4)賭博や風俗営業等を想起させるような施設の内外装、設備、名称としない

 神戸市では、9月中旬の県議会に条例改正案を提出する予定。
 担当者(市高齢福祉部)は「関東などを中心にアミューズメント型デイサービス施設が増えてきていると聞く。広がりを未然に防ぐ意味でも、早期規制が必要だと判断した」と語っている。
 厚労省ではこの件に関しては当面、「地域の判断に任せたい」としている。

 

 

 

 

参加申し込みを締め切りました。たくさんのご登録ありがとうございました!!