お知らせ詳細

11月16日実施 宮城県富谷町と共同で実施したヘリコプター発着訓練 レポート公開

宮城県富谷町(富谷町長:若生 裕俊 所在地:富谷町富谷字坂松田30番地/以下、富谷町)と病院・介護福祉施設向け、給食受託会社のリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区丸の内2-7-3 代表取締役会長兼社長 安道 光ニ)は、2015年11月16日に、富谷町役場職員駐車場を臨時へリポート(場外離着陸場/以下、臨時ヘリポート)としてヘリコプターの発着訓練を予定通り実施しました。




今回の災害訓練実施は、東日本大震災及び平成27年10月関東・東北豪雨の災害を踏まえ、富谷町役場の立地特性(東日本大震災の揺れにも耐え、地上40mに位置していることで水害にも強く、県中央部に位置し近隣市町村へのアクセスも良い)を生かすことで、町民はもちろん被災地においても、一人でも多くの命を救うため、町役場の駐車場を臨時へリポートとして申請し、この度、初めて民間である日清医療食品が契約するヘリコプターを使用した発着および検証訓練を実施しました。




日清医療食品は、災害時に孤立した病院・福祉施設などにヘリコプターで食品等支援物資を搬送する危機管理体制を構築し、災害時に民間企業が非常時に宮城県富谷町の職員駐車場を臨時へリポートとして使用できることおよび支援体制の確認ができました。




レポート詳細については

http://www.nifs.co.jp/csr/customer/disaster_exercise_tomiya

こちらを参照ください。





この件に関するお問合せ先

日清医療食品株式会社 総務本部広報課 担当:神戸
電話:03-3287-3619

日清医療食品株式会社についてはこちら