ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

ワタキューメディカルニュース<12月号見出し>

No.‐568 財務省のペースで進む平成28年度診療報酬改定 10年ぶりの「診療報酬本体マイナス改定」が濃厚に
◆【図1】平成28年度予算の編成等に関する建議のポイント
◆【図2】平成28年度診療報酬改定の基本的考え方
◆ 横倉日医会長のコメント「財務省による機械的削減は大問題」
民間議員のコメント「診療報酬の引き下げは不可欠」
◆ 塩崎厚労相のコメント「マイナス改定は物価・賃金の動向や医療機関の経営状況を踏まえて検討すべき」
医療機関の声「人件費のことを考えると頭が痛い」
◆ 患者の声「患者負担が減り、患者にとってはプラスだが…」
◆ 事務局のひとりごと
No.‐569 日本老年医学会が「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」医療機関以外に在宅医療、介護施設の医療、薬剤師の役割も新設
◆【図3】高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2005≪表紙写真≫
◆【図4】高齢者の多剤処方の問題点~有害事象の発生
当初ガイドライン案の「ストップ」「スタート」に批判が殺到」
◆ 都内調剤薬局の薬剤師「かかりつけ薬剤師・薬局の役割が重要に」
患者の声「お年寄りが注意すべき薬を示してくれたことはありがたい」
◆ 事務局のひとりごと
短信
考えよう 超高齢社会の課題解決へ壮大な社会実験‐ 東大が取り組む社会実験型研究「柏プロジェクト」‐
hot! クローズアップされてきた「フレイル(虚弱)の積極的予防策」

 

今月も内容満載で皆さんに役立つ情報を提供中!!