ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

短信:-幹細胞を使用し、脳梗塞治療へ-

→メディカルニュース今月の見出しページへもどる

 血管や神経などに育つ幹細胞を使って、脳梗塞の治療を試みる医師主導の治験が相次いでいる。

 先端医療振興財団(神戸市)では、小規模な治験を終え、また、北海道大学のグループは、2016年度中にも治験を開始する計画である。

 患者から採取した幹細胞を培養して、移植することによって、神経の再生を促す。

 脳梗塞は、寝たきりや、言語障害など、重い後遺症につながりやすいが、症状を改善できれば、介護の負担を大幅に減らすことが期待できる。【日経】