ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

ワタキューメディカルニュース<1月号見出し>

No.595 「どうする?高齢運転者による重大事故の多発対策。認知症診断医の質の向上も課題」
◆【図-1】高齢運転者対策の推進について(出典:奈良県警HPより)
◆ 高齢者ドライバーを抱える家族の声:「いつ死亡事故を起こすか心配」
関係省庁連絡会議:認知症患者による鉄道事故などへの公的救済制度は見送り
◆ 高齢者に優しい交通手段トラムを導入した「コンパクトシティ」:富山市
◆ 事務局のひとりごと
No.596 「厚労省 大学病院医療の安心安全確保へ。病院長の管理・運営権限の明文化を提言」
◆【図-2】大学附属病院等のガバナンス改革について
◆ 厚労省担当者の声:「日々管理者が果たしている役割を、医療法上で位置づけるという意味」
大学病院院長:「病院長の権限を明確化した方が仕事はやりやすくなるのは事実」
◆ 国立病院機構理事長:「特定機能病院の管理運営権限の明文化は必要」
◆ 企業監査を行う公認会計士:「組織のトップにとって、給与や配置を決定する人事権は不可欠」
ガバナンス検討会の患者代表:「大学病院の院長が権限を持つ仕組みづくりは必要」
◆ 事務局のひとりごと
短信
hot! -「成田市の国際医療福祉大医学部誘致。用地取得で「不当に高額」住民が提訴」-
考えよう -「全面禁煙の兵庫医科大学で医師が喫煙、診療報酬は・・・」-

 

今月も内容満載で皆さんに役立つ情報を提供中!!