お知らせ詳細

ヘルスケアフードファクトリー亀岡 火入れ式を挙行

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、184KB)
2017年8月22日 09:00

病院・介護福祉施設での給食サービスのリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、社長:菅井正一 以下「日清医療食品」)は、現在建設中のヘルスケアフードファクトリー亀岡(所在地:京都府亀岡市)の火入れ式を8月21日に実施いたしました。当日は関係者が集い厳粛な式が執り行われました。

【当日火入れ式の模様】

関係者による火入れ式の模様 山田常務による火入の儀
山田常務による玉串奉奠 中央設備エンジニアリング株式会社
専務取締役 中野広隆様による玉串奉奠
古久根建設株式会社
取締役 古久根功様による玉串奉奠

【施設概要】

名称 ヘルスケアフードファクトリー亀岡
所在地 京都府亀岡市大井町並河亀ヶ渕46
敷地面積 26,434.47㎡(7995.8坪)
延床面積 15,202.71㎡(4,537.5坪)
操業開始日 2017年12月(予定)
設計会社 中央設備エンジニアリング株式会社
施工会社 古久根建設株式会社
製造商品 医療・福祉施設で提供する一般食、治療食
製造数 約10万食/日:当社ブランド『モバイルプラス』
採用計画 300名採用(内150名が地元採用枠)

 
 ※ヘルスケアフードファクトリー亀岡の竣工式は8月26日を予定しています。

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:神戸
Tel:03-3287-3619