お知らせ詳細

ベトナム人技能実習生2期生を9月4日より受入れ開始

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、273KB)
2017年9月4日 09:00

病院・介護福祉施設での給食サービスのリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、社長:菅井正一 以下「日清医療食品」)は、ベトナム社会主義共和国(以下「ベトナム」)政府と日本政府が推進している外国人技能実習制度に協力し、2016年8月1日の1期生12名(ヘルスケアフードサービスセンター岩槻:8名、ヘルスケアフードサービスセンター名古屋:4名)に続き、2期生として34名の受入れを9月4日より開始し、各センターに配属しました。


本社にて実施した歓迎セレモニーでの記念撮影。

【実習生配属状況について】


1期生 2期生 合計
ヘルスケアフード
サービスセンター岩槻
8名 うち4名が
ヘルスケアフードファクトリー
亀岡に異動※1
6名 10名
ヘルスケアフード
サービスセンター名古屋
4名 うち2名が
ヘルスケアフードファクトリー
亀岡に異動※2
4名 8名
ヘルスケアフード
サービスセンター九州
0名 4名 4名
ヘルスケアフード
ファクトリー亀岡
0名 6名
(※1※2からの異動者)
20名 26名

【歓迎セレモニー】

8月3日、ベトナム人技能実習生2期生 34名は日清医療食品の本社(東京・丸の内)を訪問し、歓迎会に参加。

実習生からも1 期生の先輩2名と2 期生2名の計4名が日本語であいさつをし、今後の抱負などを語りました。

その後、アンテナショップ nu dish Mousse Deli & Caféにて懇親会を行い、実習生と本社担当者が参加し交流を深めました。

歓迎会内菅井社長のコメント

「初心を忘れず仕事に取り組み、健康管理には十分気を付けてください。そして、日本での生活を大いに楽しんで下さい」

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:神戸
Tel:03-3287-3619