ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

ワタキューメディカルニュース<5月号見出し>

 

No.627 医療・介護・住まいの機能もつ「介護医療院」が創設。介護療養からの転換策で初の成功事例なるか?
◆【図-1】医療と介護の複合的ニーズに対応する介護医療院の創設
◆【図-2】介護医療院の基本報酬(多床室の場合)
◆【図-3】介護療養型医療施設の基本報酬
日本介護医療院協会長:「介護医療院は、住まいと生活を医療が支えるニューモデル」
◆ 日医常任理事:「移行定着支援加算」は、『介護療養からの手切れ金』?
◆ 武久日慢協会長:「空床の病院病床の利用、特養の新設がある程度抑制できる」
◆ 事務局のひとりごと
No.628 定着するか、人生の最終段階の医療・ケアのプロセス「ACP」。厚労省「人生の最終段階の医療の在り方に関する検討会」が報告書
◆【図-4】終末期に関する関心
◆【図-5】国民の希望に応じた看取りの推進
厚労省大臣官房審議官:「私はガイドライン作成を要望した張本人。国民への普及・啓発に努めたい」
◆ 事務局のひとりごと
短信
考えよう– 救急出動「不急」集計へ、消防庁、来年から-
考えよう– 2017年度「老人福祉・介護事業」の倒産状況査 –

 

今月も内容満載で皆さんに役立つ情報を提供中!!