お知らせ詳細

CareTEX福岡2018(ケアテック福岡) に出展します

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、233Kb)
2018年6月1日 09:00





 病院・介護福祉施設での給食サービスのリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、社長:菅井正一 以下「日清医療食品」)は2018年7月3日(火)、4日(水)にマリンメッセ福岡で開催されるCareTEX福岡2018(ケアテック福岡)に出展いたします。

 本展示会は「高齢者に食べる喜びと笑顔を」をテーマに、主に高齢者食・介護食、またそれに関連する素材や技術を集めた専門展示会です。管理栄養士、医療・介護分野をはじめとした来場者の方々に向け、セントラルキッチン※1方式の「モバイルプラス※2」と刻まない介護食「モバイルプラス やわら御膳※3」の認知を高めるため、出展いたします。

【「CareTEX福岡2018」開催概要】

■開催期間 : 2018年7月3日(火)・4日(水) 9:30~18:00(受付開始:9:00)
■会場 : マリンメッセ福岡
■ホームページ : http://caretex.cc/
■当社ブース:ケアフード福岡 7-2

【事前予約について】(当日は営業担当がご説明いたします)

現在、食事サービスの提供にお悩みの方・委託を検討されている方はこちらから事前登録が可能です。

弱い力でも安全に噛み、飲み込める新しい介護食に興味・導入を検討されている方はこちらから事前登録が可能です。

必要な分を温めるだけ!冷凍保存できるお弁当「食宅便」の導入を検討されている方こちらから事前登録が可能です。
※事前登録いただけると入場料(5,000円)が無料となります。

※1セントラルキッチン:
病院・介護施設などで提供している大量多品種の調理を1カ所で行う施設です。食品衛生管理の徹底、専門の栄養士の効率的配置を行うことで、ご契約先事業所での作業の効率化や、一定の品質の商品を安定的に提供することを目的としている。今後の少子高齢化における病院・介護施設での食事対応の一手として日清医療食品が注力をしている。
https://www.nifs.co.jp/management/central-kitchen

※2モバイルプラス:
セントラルキッチンにおいてクックチル方式で調理した食事をパックにして配送するサービス。
https://www.nifs.co.jp/management/central-kitchen/mobileplus

※3モバイルプラスやわら御膳:
黒田式高齢者ソフト食開発者である黒田留美子氏に監修いただいた「噛む」「飲込む」をサポートした高齢者にやさしい「刻まない介護食」
https://www.nifs.co.jp/management/central-kitchen/yawara

モバイルプラス やわら御膳 説明動画

以上

 

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:神戸
Tel:03-3287-3619