ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

短信:ジェネリック医薬品大手 日医工 主力工場120品目の供給を断念する可能性

→メディカルニュース今月の見出しページへもどる

 

 富山市に本社を置くジェネリック医薬品大手の日医工が、主力工場である富山第一工場で生産しているおよそ120品目について供給を断念する可能性があることが分かった。

 

 今月行われた学術発表の場で日医工が明らかにしたもの。品質評価や原薬の供給状況などが理由だとしている。

 

 日医工をめぐっては、不正製造により昨年3月に県から業務停止命令を受けその後、富山第一工場で生産する422品目について品質評価を行い、順次製造や出荷を再開している。

 

 日医工は全ての出荷を再開できる時期について「早くても来年9月以降になる」としていて、不安定な供給状況は当面続く見通しである。    

 

(YAHOO ニュース 8/30)