ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

短信:懸念高まる同時流行 政府 危機感持って体制整備へ ~新型コロナウィルス感染症と政策季節性インフルエンザ対策~

→メディカルニュース今月の見出しページへもどる

 

 政府は現在、今冬の新型コロナウィルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた対策を進めている。

 

 今冬、新型コロナウィルス感染症(新型コロナ)に関しては、今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があるという。加えて季節性インフルエンザ(インフル)も流行し、より多数の発熱患者が同時に発生する可能性がある。

 

 こうした事態にも対応できるよう、政府は、今年9月8日の「Withコロナに向けた政策の考え方」(新型コロナウィルス感染症対策本部決定)で示した。この「基本的考え方」にのっとり、限りある医療資源の中でも高齢者・重症化リスクのある方に適切な医療を提供するための保健医療体制の強化・重点化を進めていく方針だ。