ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

ワタキューメディカルニュース<8月号見出し>

 

No.585 在宅医療の普及啓発策などを議論
厚労省の全国在宅医療会議が初会合

◆【図-1】地域包括ケアシステムにおける在宅医療推進体制
◆ 政府の在宅医療推進の本音は?:在宅医療の推進には、既存の法規制の緩和が必要
鈴木日医常任理事「在宅医療は『かかりつけ医』の延長であるべき」
◆ 城谷日本在宅医療学会理事長:「在宅医療で看取りが占める役割は拡大」
早坂医療福祉協会長:「病院勤務医も在宅医療に関心を」
山口COML理事長のコメント:「在宅医療の体制が十分でない」
◆ 病院勤務医の声:「患者の入院前や退院後の生活に考えが及ばない」
◆ 訪問看護師の声:「スキルアップ図るには最初は病棟看護師から」
在宅医療に不安抱く患者の家族:「末期がんの患者が在宅で過ごすには不安が…」
マスメディアの論調:看取り体制の充実、在宅医療に対する“思い込み”を質す意見
◆ 事務局のひとりごと
No.586 日本の人口は、過去最大減少幅の1億2589万人
65歳以上の老人人口は26.6%に

◆【図-2】住民基本台帳人口の推移
◆【図-3】年齢3区分別人口の推移
◆ 高市総務大臣:「人口減少社会には、複数都市の広域連携で対応」
袖井お茶の水女子大名誉教授:「人口減少社会では、Aging in Place「地域包括ケア」構築が不可欠
ある経済ジャーナリストの声:「ますますモノが売れなくなる」
マスメディアの論調:このままでは「人口急減社会」になりかねない
◆ 事務局のひとりごと
短信
hot! -日本看護協会が看護業務基準を改定-
hot! -厚労省 高齢者配食事業向けガイドライン策定へ-

 

今月も内容満載で皆さんに役立つ情報を提供中!!