ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース詳細

短信:「無添加」表示基準明確に 消費者庁、月内に指針

→メディカルニュース今月の見出しページへもどる

 

 食品の「無添加」表示に関する消費者庁の有識者検討会は、2月2日までに、表示ルールを定めたガイドライン案を大筋で了承した。「物質名が不明確な単なる『無添加』の表示など10類型を、食品表示基準に違反する禁止事項として、明確にした」。

 今月中に正式に策定する。

 消費者庁によると、食品添加物の表示方法は食品表示基準で規定されている。

 一方、不使用の表示に定めはなく、消費者が「添加物を一切使用していない」と誤認するケースが散見されていた。

 ガイドライン案で挙げられたのは①「人工甘味料」不使用など、食品表示基準に規定されていない用語を使った表示②清涼飲料水に「ソルビン酸」不使用と表示するなど、そもそも使用が認められていない食品への表示③「無添加だから体にいい」など、健康や安全と関連付ける表示――といった10類型。