お知らせ詳細

東日本最大規模の大量多品種(病院食/介護食)製造の自動化を実現した工場 ヘルスケアフードファクトリー関東 事務所開き 及び 火入れ式を挙行

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、328KB)
2022年5月27日 14:00



病院・介護福祉施設での給食サービスのリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、社長:菅井正一 以下「日清医療食品」)は、現在建設中のヘルスケアフードファクトリー関東(所在地:栃木県栃木市)の事務所開き及び火入れ式を5月20日に実施いたしました。当日は関係者が集い厳粛な式が執り行われました。

【事務所開きの様子】

神棚設置中の様子
神棚設置完了
2礼2拍手1礼の様子
神棚設置中の様子
神棚設置完了
2礼2拍手1礼の様子

【火入れ式の様子】

清祓(切麻散米)
安道会長による火入の儀
山田副社長による玉串奉奠
清祓(切麻散米)
安道会長による火入の儀
山田副社長による玉串奉奠

【建設に至る経緯】

 今後、日本の社会情勢は更なる少子高齢化により働き手の減少が見込まれます。医療食を提供し続ける事業を継続していくためには、セントラルキッチン方式による食事提供のビジネスモデルの拡大が必要だと判断し、2017年には京都府亀岡市に大量多品種の自動化を実現したヘルスケアファクトリー亀岡を建設しました。これまでのニーズの期待に応えられるように東日本エリアでも同様の拠点を持つ決断に至りました。全国主要都市へのアクセスが良く、自然災害の影響も少ない栃木市千塚産業団地への進出を決定致しました。

【建築途中の様子】

外観の様子

外観の様子

【施設概要】

名称
ヘルスケアフードファクトリー関東
所在地
栃木県栃木市千塚町1722番
敷地面積
24134.13㎡(7,300坪)
延床面積
21539.87㎡(6,516坪)
操業開始日
2022年11月(予定)
設計会社
三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
施工会社
古久根建設株式会社
製造商品
医療・福祉施設で提供する一般食、治療食
製造数
約10万食/日:当社ブランド『モバイルプラス』
採用計画
300名採用

 
 ※ヘルスケアフードファクトリー関東の竣工式は2022年8月10日を予定しています。メディアの方向けの内覧会も行います。

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課【担当:山崎・小川】
〒100-6420 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 東京ビルディング20階
Tel:03-3287-3619