お知らせ詳細

日清医療食品ミャンマー株式会社 NISSIN HEALTHCARE FOOD TRAINING SCHOOL 開校式 衛生概念技術及び調理技術の発展に向けた学校設立

2022年6月24日 14:00
日清医療食品株式会社

病院・介護福祉施設向け、給食委託会社のリーディングカンパニーである日清医療食品株式会社(代表取締役社長:菅井 正一/以下、日清医療食品)は、技能実習生として日本に入国する前の育成研修を行うため、日清医療食品ミャンマー株式会社(代表取締役社長:渡辺 富士雄/以下、日清医療食品ミャンマー)を設立し、6月13日にNISSIN HEALTHCARE FOOD TRAINING SCHOOL (YANGON校)の開校式を行いました。



【背景と目的】

まず技能実習制度とは、開発途上国の人材に、日本の企業で、母国では習得困難な技能を習得してもらうための制度です。帰国後に習得した技能を活かし母国の経済発展に活かしてもらうことを目的としています。
当社では病院や介護施設などの食事を担う業務を行うため、日本に入国をする前段階から事前に衛生技術概念や調理技術などを研修する場を設け、研修を行う事で技能実習生が安心して日本で実習することが可能になります。また3年間の技能実習を終えてミャンマーに戻ってからもミャンマーの今後の発展に寄与出来るよう働きかけを行います。

【お問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部 広報課 [担当:山崎]
〒100-6420 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 東京ビルディング20階
電話:03-3287-3619


日清医療食品株式会社
https://www.nifs.co.jp/