ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース<6月号見出し>

No.605 “新入院基本料”提言!? 論議呼ぶ財政審分科会
◆ 【図-1】地域医療構想の方向に沿った診療報酬(入院基本料)
藤森東北大教授:「7:1算定病院は、沖縄県、福岡県、石川県、群馬県に多い」
◆ 迫井医療課長:「必要とされる医療サービスと、それを評価するストラクチャーにミスマッチ」
◆ 原澤日本病院団体協議会議長:「10年、20年かけて新たな評価基準を見つける作業・研究を続けなければならない」
猪口全日病副会長:「7対1と10対1の点数に差がありすぎるのも問題」
◆ 日本看護協会要望書:「医療と介護をつなぐ看護機能の強化を求める」
◆ 事務局のひとりごと
No.606 社会福祉法人への指導監査に新ガイドライン<厚労省> 焦点は、経営組織のガバナンスと財務規律の強化
◆ 【図-2】社会福祉法人制度の改革(主な内容)
◆ 田中社会・援護局社会福祉法人制度改革推進室長:「会計監査人の導入は、社会福祉法人制度改革の柱の1つ」
社会福祉法人の指導監査強化の背景には、各地で相次ぐ社会福祉法人の不祥事が・・・
◆ 事務局のひとりごと
短信
hot!- 救急隊に音声翻訳アプリの提供を開始。訪日客の増加で全国の消防本部へ -
hot!- 京都府立医大、角膜の再生医療で治験開始へ -

 

今月も内容満載で皆さんに役立つ情報を提供中!!