ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース

ワタキューメディカルニュース<1月号見出し>

 

No.619 病院長になるには「医師不足地域で勤務経験」が資格要件?
◆【図-1】医師少数区域に勤務した経験を有する医師への評価
◆【図-2】地域枠と地域枠以外の地元出身者の定着割合
◆【図-3】出身都道府県で臨床研修を行ったときの定着割合
片峰医師需給分科会座長:「最低限の調整制度を導入することで合意した」
◆ 邉見全自病会長:「国費で養成した医師が田舎の人に医療を提供しない状態が続く」
◆ 事務局のひとりごと
No.620 指導・監査等の返還金額、3年連続減の約89億円(厚労省指導・監査実施状況を発表)
◆【図-4】指導・監査等の実施状況等の年度推移
中医協支払側委員:「厚生局に情報提供しても、なしのつぶてに終わる」
◆ 支払側委員:「厚生局に告発ではなく、審査支払機関で医療機関との話し合いを」
◆ 中医協の日医代表委員:「日医も自浄作用を努めた結果だと思う」
◆ 事務局のひとりごと
短信
Hot!– 地域医療構想の推進に寄り添う診療報酬改定を、日医横倉会長 –
考えよう– 管理職の48% 「両立悩み介護離職考えた」 –

 

今月も内容満載で皆さんに役立つ情報を提供中!!